「自営業の経費・保険・資産/他コラム」 一覧

no image

自営業主がケガや病気で働けなくなった時の所得補償をするには

自営業主が恐れるリスクの一つに、自分自身のケガや病気によって収入が途絶えることが有ります。 万一の場合でも、多少の蓄えが有れば短期間の急場をしのぐことができるでしょう。また、仕事の代わりを受け持ってく ...

no image

30代からでも遅い?自営業者の老後対策と将来像

深刻な少子高齢化が叫ばれている近年ですが、今は未だ序章に過ぎません。現在30代で独立し自営で?日頑張っている人にはとても気の毒な事ですが、将来、問題が目の前に顕在化してからでは遅すぎるので、ここで少し ...

no image

自営業者が可能な緊急な資金調達方法を考える!

自営業主、並びに、マイクロ法人などの小規模事業体での緊急な資金繰りについて少し考えてみます。   一般に緊急な資金繰りなどの借入れの場合、金融機関や公庫等に新規や増額の申し込みは間に合いませ ...

no image

自営業よりメリットがある?法人なら認められる100%の経費

同じ個人1人での経営なのに、自営業と法人とでは、経費処理も扱いも異なってきます。   個人経営でも社員が居たり、専用のクルマなどは経費算入が100%認められることに成りますが、一般的に社長個 ...

no image

自営業の資金繰りをもっと良くするならマイクロ法人

自営業者なら「資金繰り」について一度や二度は頭を悩ませたことが有るでしょう。自営業が小さな商売のうちは、大きな所得課税もなく利が有るように見えますが、そのくらいのビジネスサイズだといざという時に、銀行 ...

no image

自営業そのものがリスクになる?法人成りでリスクを抑える

自営業者の欠点と言えるのがせっかくのビジネスチャンスが訪れた際に税金のアップなどを恐れて、積極的な姿勢で経営に努めないことが有ることでとても、もったいない話です。将来の見通しが明るい事業であれば、恐れ ...

no image

自営業者でも借りやすいカードローン?利用時に気をつけること

世間では、経済回復のニュースや春闘のベア回答など、景気の良い話に沸いています。しかし、増税前の駆け込み需要などのあおりから、一時的な仕入などの拡大から資金繰りも頭を悩ませている経営者もいらっしゃること ...

no image

自営業の運転資金を借りるなら銀行とノンバンクのどちらが良い?

自営業者が運転資金を借りる際、銀行とノンバンクのどちらの方が借りやすいか?そして、後々の取引において、どちらから借りておいた方が良いか?を考えてみます。   自営業主と言うことは、個人名義で ...

no image

事業用の車の購入なら断然リースが得!経費処理も簡単です

自営業主が仕事に使う車は、経費処理が可能ですがその全てを経費処理できるかというと、そうとばかりも言えないようです。   いわゆる、バンやトラックなど事業用途の自動車の場合は、個人名義の自営業 ...

no image

自営業者の住宅ローンは難しい?フラット35が借りやすい

消費税もすでに8%となり、住宅の購入ラッシュも一頃より落ち着きを見せていますが、更に2015年の10%のアップ前までに、何とかマイホームを手に入れようと考えている人も居るでしょう。   実際 ...

Copyright© 運転資金借入の融資が今日中に可能なノンバンクは?<急ぎ 至急> , 2017 AllRights Reserved.