自営業の経費・保険・資産/他コラム

自営業での借入とは

投稿日:2014年12月11日 更新日:

自営業の人が、新しい事業や店舗の改装などの為にまとまった資金が必要となった時、貯金などがあれば取り崩して運転資金や改装資金にあてる事ができれば問題はないのですが、大抵は銀行などから融資を借入ることになります。しかし、銀行などでお金を借入しようとした場合、融資目的が明確になっている必要がありますので、店舗改装や運転資金にせよ資金計画や運転計画など明確に示す必要があります。

ただ、サラリーマンの人がマイホームの購入やリフォームなどの資金を銀行から借入を行う場合、一応は安定した収入があることになりますので、他の融資で延滞事故や多重債務者でない限り融資に問題になることは少ないことになりますが、自営業になると季節や景気の動向により売り上げが変動することになり、安定した売り上げがある自営業は珍しいほどになります。この為、自営業で銀行などから融資の借入を行う時、収入制限で借入出来ないことが発生します。

また、大手企業であれば例え赤字に転落していたとしても、社会的な信用があることから融資を受けられることがありますが、自営業ではいくら年商があり、テレビでも紹介されたとしても社会的信用の観点では劣ってしまうことになり、融資が難しくなってしまいます。こうなった場合、自営業に対して改装資金や運転資金などの自営業を営む為の借入が出来る融資が登場してきていますので、銀行からの融資に困っている自営業の人は、一度相談してみてはどうでしょうか。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

事業性資金としての処理ではなく個人の与信で借りたい場合は、あなたの状況に合わせて
下記の特集ページ↓(銀行勤務経験者が書いた審査の裏側)を読んでみてください

自営業・個人事業主・フリーランスはカードローン審査が通らない?
社長・法人経営者の個人のカードローン与信審査を銀行員が語る

トップページへ


当サイトは「運転資金借入.com」で検索




ビジネクスト ※最短で即日融資も可能!

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
東証一部上場・アイフルのグループ会社で安心。 何と言ってもビジネスローンで数少ない最短即日融資も可能なのが最大の魅力!
実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

資金調達プロ ※借金ではない資金調達を最短即日で

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも安心さで一歩リードなのが「資金調達プロ」です。

-自営業の経費・保険・資産/他コラム

Copyright© 運転資金借入の融資が今日中に可能なノンバンクは?<急ぎ 至急> , 2017 AllRights Reserved.