自営業の経費・保険・資産/他コラム

自営業者が可能な緊急な資金調達方法を考える!

投稿日:

自営業主、並びに、マイクロ法人などの小規模事業体での緊急な資金繰りについて少し考えてみます。

 

一般に緊急な資金繰りなどの借入れの場合、金融機関や公庫等に新規や増額の申し込みは間に合いません。そういう状況に成ると、最初に頭に浮かぶのがノンバンク系の金融会社です。

 

最近では、インターネットの申込もできて即日対応も増えていますから、最初に考えがちですが、金利なども考慮すると少し考えたほうがいいかもしれません。それで、もう少し現実的で無理の無い方法を選びます。

 

それは、生命保険の「契約者貸付制度」を利用することです。

個人事業主の場合は、ほとんどに人が例外なく民間の生命保険を利用して保障を付けていることでしょう。その保険から、借りることが最も確実で迅速に借り入れが可能です。必要な期間も一般的には、申し込みから3日程度で指定口座に振込んでくれます。

 

この方法による借入れのメリットは、借入れの限度額として解約返戻金相当額の70%から90%程度まで可能になっています。もちろん審査などはありません。

 

金利は、2.5%から3.0%程度と銀行などの借入と比較しても、十分低金利で借入可能なことです。そして、ある時払いの催促なし、返済はまとめてでも分割返済でも自由です。

 

法人での経理処理も銀行などからお金を借りた時と全く同様に処理をしますので支払う金利などは、最終的に損金処理が可能です。もちろん、借り入れが可能なのは、一定の保険の加入期間が有って解約返戻金額が貯まっていることが前提となる話になります。

 

こうしたことからも、個人事業主・マイクロ法人などは、最低でも経営者保険に加入して万一のためのことも考えて賢く現金資産を作っておくことも必要です。

 

法人の場合、生命保険の商品を利用すれば、保険料の一部 又は全部を損金処理しながら現金資産を作ることが可能です。しかも設計内容によっては、大きく含み資産を増やすことも可能です。

 

経営を支える為に生命保険の入り方、使い方をしっかり押さえておきましょう。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

事業性資金としての処理ではなく個人の与信で借りたい場合は、あなたの状況に合わせて
下記の特集ページ↓(銀行勤務経験者が書いた審査の裏側)を読んでみてください

自営業・個人事業主・フリーランスの方を審査する
社長・法人経営者の個人の与信審査を語る

トップページへ


当サイトは「運転資金借入.com」で検索




ビジネクスト

限度額1,000万円が最短3営業日で融資 アイフル系の安心感

ビジネクスト

アイフルグループだから安心

  1. 最短、3営業日で融資が完了
  2. 原則無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要



ビジネスパートナー ※最大45日間金利0円に注目!

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
  6. 最大45日間金利0円!

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

オリックスVIPローンカード BUSINESS

最短60分で審査回答。
最短即日の融資にも対応
しているのが最大の魅力!

  1. 即時振込み&即時返済サービスの至急対応力
  2. 全ての主要なコンビニ・銀行・ゆうちょ銀行で使用可能
  3. 1万円から利用可能という手軽さも

※個人事業主の方は、業歴1年以上が対象です。

このオリックスVIPローンカード BUSINESSは自営業や個人事業主の方が仕事面でイザという時に使うカードとして最適です。

実質年率 限度額 担保・保証人
6.0%~17.8%
500万円
不要

資金調達プロ ※最短即日で資金調達 借金ではないのが魅力!

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも安心さで一歩リードなのが「資金調達プロ」です。

-自営業の経費・保険・資産/他コラム

Copyright© 運転資金借入の融資が今日中に可能なノンバンクは?<急ぎ 至急> , 2017 AllRights Reserved.