運転資金借入 500万円融資の事例/ノンバンクから500万円の借入を行いレンタカー事業を兼業

ノンバンクから500万円の借入を行いレンタカー事業を兼業

私は駅近くの立体駐車場を運営しているのですが、月極の利用者も減り、一時利用者も徐々に減ってきていました。恐らく、不況の為、車を所持する人が減っていることが原因だと思っていました。しかし、不況で車を所持する人が減っている分だけ、レンタカーを利用する人が多いという情報も目にしました。今、運営している立体駐車場は、いっぱいになる事はなく、多くてもツーフロア分ぐらい空いてしまう状態でしたので、それならばワンフロアをレンタカー事業にすれば良いと考え、兼業しようと思いました。

しかし、レンタカー事業を自分で始めるには、どうすれば良いのか全く分からなかったので、フランチャイズの説明会に行ってみました。そこで、必要な初期費用や手続き、運営手法などの説明を聞き、分からない点は色々質問していたところ、自分で事業を始めるよりも、フランチャイズで始めた方が色々指導してもらえるし、初期費用も安く済むということで、参加することにしました。それでも初期費用としては、改修工事費を含めて800万円程度必要で、立体駐車場の借入額が残っていることもあり、銀行では追加の借入に応じてくれませんでした。

このまま立体駐車場だけで運営していくには厳しい状況だったのと、最寄り駅周辺にレンタカー会社がないことから、兼業にすれば経営が改善する自信があったので、ノンバンクに相談したところ、500万円までであれば融資可能との回答を貰い、すぐに借入を申し込みました。おかげで週末や長期休暇の時などは、レンタカー事業の方で売上げが多く、立体駐車場も無駄なスペースがなくなって、今は順調に運営できるようになりました。

 

ノンバンクから500万円の融資を受けコインランドリーのFC開業

親が亡くなった時に、土地を相続したのですが、農業を営んでいるわけでもなく、何もない空き地で、相続しても税金がかかるばかりでした。しかも、広い土地ではないので、駐車場にするほどでもありませんし、どうしようか迷って、コインランドリーであればできるのではないかと思いました。しかし、調べてみると洗濯機や乾燥機が非常に高く、とても購入する費用はなく、断念しようかとも思ったのですが、フランチャイズ契約をすれば、洗濯機や乾燥機などの機材費用と、初月の洗剤と仕上げ剤の費用、建築費用なども全て含めて1,000万円でできると聞き、フランチャイズ開業することにしました。

しかし、私は普通のサラリーマンで、妻は専業主婦でしたので、自己資金は200万円しかなく、銀行などに融資のお願いをしても、300万円が限度と言われてしまいました。空き地をそのままにしていても、税金を払うばかりで、売ろうと思っても簡単には売れそうもない土地だったので、何とか活用したいという思いが強く、最終的には妻とも話し合って、ノンバンクに相談してみようということになりました。

今までノンバンクを利用したことはないので、緊張しながら電話してみたところ、女性の方が優しく対応してくれ、金利や申し込みに必要な書類、申し込みから融資までの流れを説明してもらえて安心しました。早速、必要書類を用意して申し込んだところ、3日後には融資希望額の500万円が振り込まれました。その資金を基に、現在ではコインランドリーを運営しています。

 

500万円 自然食料品販売店

自然食料品店をオープンして、今年で5年目になります。
年々、順調に業績が上がっていて、自分でも驚いています。
みなさんの食に対する考え方が変わってきたのかもしれません。
以前までは、経済的に余裕のある方が自然食を買うイメージが強かったです。
やはり、値段が通常の物よりも、多少高いですからね。
しかし、最近では一般の人も自然食を求めるようになってきました。
ここ数年、食の安全が問題となっていることもあり、一般の方にも自然食が浸透してきたのでしょう。
そのおかげで、私のお店は繁盛しているので、何も言うことはありません。
そして、今度2号店を出店する予定です。
今のお店と同じようなコンセプトでやっていけば、成功する可能性が高いです。
そこで、その2号店を出すのにあたって、ローン会社から運転資金として500万円を借入しました。
500万円という大金なので、利息もその分大きいです。
そのため、どの会社から借入をするのかで非常に悩みました。
最終的には一番安心できる有名ローン会社から借入をすることにしました。
金利はそこまで安くはありませんが、やはり知名度が高い方が安心できますからね。
ちなみに金利が安い会社はネットで調べるとたくさんありました。

しかし、本当にそんな安く借入できるのかは微妙です。
それを客寄せにして、借入する時に高金利で貸すという手口かもしれません。
実際、そういったところもあるので、金利が安いだけでお金を借りてしまうと後々大変なことになるので、気をつけてください。

 

500万円 写真屋

私は写真屋を経営しています。
昔は町の写真屋として家族の記念撮影や写真の現像などで多くの方に利用していただいていました。
しかし最近はデジカメが普及したことでご自分で写真撮影をして印刷をするという方が増えたので、私の店をご利用になる方がめっきり減ってしまいました。
いっそのことこのまま廃業してしまおうかという気持ちがなかったわけではありませんが、家族の生活を支えるために何が何でも経営を安定させる必要がありました。
そこで運転資金を増やして今まで以上のサービスを提供しようと考えたのです。

運転資金の借入先として選んだのは近くにある銀行でした。
必要な資金は500万円という金額でしたが、元々取引もあったので多分問題なく借入することができるだろうと思っていました。
しかし、銀行からはお断りの連絡が来てしまいとても残念な思いをしました。
次に借入を申し込んだのはローン会社です。
色々なローン会社を比較してみて、一番金利が安かった会社に申込をしてみました。
確かに銀行よりは金利が高めでしたが、想定していた返済額となったので安心して借入させてもらうことができました。

運転資金を借入することができたので、新たな機材や貸衣装を用意することができました。
自分ではなかなか用意できない衣装を着て撮影できるということや、プロが撮影した写真の仕上がりの方がやっぱり素晴らしいという声が非常に多くて好評を得ています。
今後も私の写真屋でしかできないというサービスを提供するために、より精進したいと考えています。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

事業性資金としての処理ではなく個人の与信で借りたい場合は、あなたの状況に合わせて
下記の特集ページ↓(銀行勤務経験者が書いた審査の裏側)を読んでみてください

自営業・個人事業主・フリーランスの方を審査する
社長・法人経営者の個人の与信審査を語る

トップページへ


当サイトは「運転資金借入.com」で検索




ビジネクスト

限度額1,000万円が最短3営業日で融資 アイフル系の安心感

ビジネクスト

アイフルグループだから安心

  1. 最短、3営業日で融資が完了
  2. 原則無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要



ビジネスパートナー ※最大45日間金利0円に注目!

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
  6. 最大45日間金利0円!

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

オリックスVIPローンカード BUSINESS

最短60分で審査回答。
最短即日の融資にも対応
しているのが最大の魅力!

  1. 即時振込み&即時返済サービスの至急対応力
  2. 全ての主要なコンビニ・銀行・ゆうちょ銀行で使用可能
  3. 1万円から利用可能という手軽さも

※個人事業主の方は、業歴1年以上が対象です。

法人の代表や勤め人(サラリーマン)の方は総量規制の対象になりますが、自営業・個人事業主・フリーランスの方は総量規制の対象外ですので、このオリックスVIPローンカード BUSINESSは自営業や個人事業主の方が仕事面でイザという時に使うカードとして最適です。

実質年率 限度額 担保・保証人
6.0%~17.8%
500万円
不要

資金調達プロ ※最短即日で資金調達 借金ではないのが魅力!

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも安心さで一歩リードなのが「資金調達プロ」です。

投稿日:2015年12月7日 更新日:

Copyright© 運転資金借入の融資が今日中に可能なノンバンクは?<急ぎ 至急> , 2017 AllRights Reserved.