銀行の事業融資 運転資金借入を解説

横浜銀行で運転資金借入ができる事業ローンと資金繰り融資

投稿日:2016年5月20日 更新日:

横浜銀行で借入!運転資金を融資してもらい安定した資金繰り

全国的に存在感が大きく安定感抜群の銀行

横浜銀行は地方銀行の一つですが、全国的に見てもその存在感はかなりの大きさです。神奈川県のみならず、東京都西南部にも店舗があり、200以上の店舗を構えています。本店は横浜で「はまぎん」の愛称で親しまれています。

横浜市をはじめとする市町村から指定金融機関として指名されています。利用客の多さ、知名度の高さ、支持率の高さ、信頼感の高さなど、どれをとっても抜群の安定感を誇っています。

こちらの銀行グループでは、保証や証券、ベンチャーキャピタル、またリースやカード事業など幅広い金融関連サービスを展開しています。その中でもビジネスローンにおけるカードローンはスピード感がすごいと評判です。

また、地元神奈川県の中小企業の支援のためのビジネスローン展開も行い色々なローンを幅広く取り揃えています。ビジネスローンだけでなく経営相談や資金繰りについての相談なども行っていますが、これに関してもスピードが大切だと考えているので、24時間インターネットやFAXで相談を受け付けしています。

 

ビジネスローンは専任担当者制

ビジネスローンを利用する場合、専門の知識を兼ねそろえたスタッフがしっかりとサポートを行ってくれます。融資に精通した知識を持っているので安心して借入も任せられます。

こちらの銀行ではスピード感が大切にしていますが、相談内容から利用者が何を求めているのかしっかりと把握し、どのような商品が適しているのか、オーダーメイドに近い商品提供はできるのかを考えてくれます。すべて抜群の安定感がある銀行だからこそ、なせることです。

 

利用者から支持されている人気のビジネスローンは2タイプ

「はまぎん」スーパービジネスローンは、運転資金・設備資金を5000万円を上限に受けられる新しいタイプのビジネスローンです。中小企業の法人を対象にしています。銀行と取引がなくてもスーパービジネスローンを利用することができます。無担保でも5000万円を上限に利用することができます。

また、利用できる期間は上限が5年間です。このローンを利用するためには株式会社や合名会社、合資会社、あるいは合同会社や特例有限会社のいずれかに当てはまることが条件です。また売上高が10億円以下である中小企業であること。

現在、取引金融機関から借入がなく、延滞や滞納がないことも条件に入ってきます。業歴が2年以上あり、直近で2期以上、確定申告を完了させていることも必要不可欠です。

こちらの銀行ではビジネスローンにばかり目を向けているわけではありません。新しいビジネスを目指そうと頑張っている中小企業に向けたファンドも展開しています。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

会社の借入としての会計処理ではなく社長個人の与信で借りたい場合は、
普通のカードローンから低金利を選んでください↓

1番安い低金利キャッシングのカードローン比較!今年の最新版

トップページへ


当サイトは「運転資金借入.com」で検索




ビジネクスト ※最短で即日融資も可能!

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
東証一部上場・アイフルのグループ会社で安心。 何と言ってもビジネスローンで数少ない最短即日融資も可能なのが最大の魅力!
実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

資金調達プロ ※借金ではない資金調達を最短即日で

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも安心さで一歩リードなのが「資金調達プロ」です。

-銀行の事業融資 運転資金借入を解説

Copyright© 運転資金借入の融資が今日中に可能なノンバンクは?<急ぎ 至急> , 2018 AllRights Reserved.