銀行の事業融資 運転資金借入を解説

三菱東京UFJ銀行で運転資金借入ができる事業ローンと資金繰り融資

投稿日:2016年8月17日 更新日:

三菱東京UFJ銀行の運転資金資金繰り用融資借入

ビジネスローン「融活力」

三?東京UFJ銀?が取り扱う融資のメインプランはビジネスローン「融活力」です。借入可能金額は500万円~5,000万円で、単位は100万円です。金利は2.35%~9.00%で、無担保、第3者保証人不要、取引期間は1ヶ月~3年以内です。

ただし、担保は審査によって設定する場合もあり、保証人は代表者1名が連隊保証をする必要があります。取引期間はこの銀行との取引が一定期間以上あれば5年以内にまで延ばすことができます。返済方式は1ヶ月ごとの元金均等返済です。

ビジネスローン「融活力」の申し込み条件は2年以上事業を継続しており、2期分の決算書を提出できること、最新決算で債務超過していないこと、銀行の支社に来店できること、租税を滞納していないことです。またこのローンを申し込む時点ですでに何らかの関連商品を利用している場合、支店の担当者に相談しておく必要があります。

 

TKC戦略経営者ローン

他にもTKC提携のローンを運転資金の資金繰りに利用できます。たとえば「レギュラー」というコースでは借りられる金額が300万円~1億円、単位は10万円です。金利は銀行との取引期間が1年以内で1.725%~9.0%、1年以降から1.925%~9.0%となります。

貸付期間は1ヶ月~60ヶ月以内で、返済方式は1ヵ月ごとの元金均等返済です。担保は不要、第3者保証も不要ですが、代表取締役は連帯保証人にならなければなりません。

「レギュラー」の申し込み条件は設立してから2年以上経つ法人であること、TKC会員が関与してから1年以上経っており、財務会計システムを導入していること、「FX2シリーズ」と「継続MAS」を導入していることです。ちなみに最新決算が債務超過している場合は借入可能金額3,000万円、取引期間1年以内の条件で利用可能です。

 

シンジケートローン

シンジケートローンというのは複数の金融機関でシンジケート団を作り、そこから1つの契約書で貸付を行うというものです。三?東京UFJ銀?のシンジケートローンにはどのような特徴があるかというと、たとえば国内市場でシェア33%の実績を誇っていることがあげられます。

他にも、全国に張り巡らせた強力ネットワークが特徴としてあげられます。東京、名古屋、大阪と国内でも規模の大きい経済圏にシンジケートローンの部署を置くことで、さまざまな顧客・ニーズに対応することができています。

それから国内トップクラスのオリジネーション(ストラクチャー提案、契約書作成部門)、ディストリビューション・ローンセカンダリー(販売、マーケット部門)、エージェント(事務代行部門)による体制も大きな特徴です。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

会社の借入としての会計処理ではなく社長個人の与信で借りたい場合は、
普通のカードローンから低金利を選んでください↓

1番安い低金利キャッシングのカードローン比較!今年の最新版

トップページへ


当サイトは「運転資金借入.com」で検索




ビジネクスト ※最短で即日融資も可能!

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
東証一部上場・アイフルのグループ会社で安心。 何と言ってもビジネスローンで数少ない最短即日融資も可能なのが最大の魅力!
実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

資金調達プロ ※借金ではない資金調達を最短即日で

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも安心さで一歩リードなのが「資金調達プロ」です。

-銀行の事業融資 運転資金借入を解説

Copyright© 運転資金借入の融資が今日中に可能なノンバンクは?<急ぎ 至急> , 2018 AllRights Reserved.