銀行からの融資・借入で資金調達

大和ネクスト銀行で運転資金借入ができる事業ローンと資金繰り融資

投稿日:2016年8月30日 更新日:

法人口座は作れる大和ネクスト銀行。運転資金向けビジネスローンはある?

大和ネクスト銀行は2011年から事業開始した金融機関をさします。大和証券グループ本社が全額出資していて、新たな形態の銀行として注目を集めています。ネット専業銀行の形態をとっているので、実店舗はありません。

大和ネクスト銀行ですが、基本的には個人向けのサービスを行っている金融機関です。このため、ビジネスローンをはじめとして会社向けのサービスは基本実施していません。ただし法人口座を開設するのは可能です。

ただし口座開設するには、条件があります。それは大和証券の口座を持っているケースです。また今はなくても証券口座を開設すれば、法人用口座を持てます。ただしこの場合、「ダイワのツインアカウント」という大和証券の証券口座と大和ネクスト銀行の預金口座を自動連携できるサービスのお客さんという形で口座開設することになります。

法人口座を開設することは可能ですが、大和ネクスト銀行は基本個人向けの金融機関であることは理解しておきましょう。大和ネクスト銀行では個人向けのフリーローンを提供しています。文字通り使途に関しては原則自由で、最大500万円までの融資に対応しています。ただし事業性資金で利用することはできないです。

大和ネクスト銀行のフリーローンですが、カードの発行はしていないのでATMを使って借り入れや返済はできません。すべての手続きはインターネットを介して行うことになります。利用限度額200万円未満は9.5%、400万円未満は5.5%、それ以上は4%と低金利に設定されています。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

事業性資金としての処理ではなく個人の与信で借りたい場合は、あなたの状況に合わせて
下記の特集ページ↓(銀行勤務経験者が書いた審査の裏側)を読んでみてください

自営業・個人事業主・フリーランスの方を審査する
社長・法人経営者の個人の与信審査を語る

トップページへ


当サイトは「運転資金借入.com」で検索




ビジネクスト ※最短で即日融資も可能!

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
東証一部上場・アイフルのグループ会社で安心。 何と言ってもビジネスローンで数少ない最短即日融資も可能なのが最大の魅力!
実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

資金調達プロ ※借金ではない資金調達を最短即日で

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも安心さで一歩リードなのが「資金調達プロ」です。

-銀行からの融資・借入で資金調達

Copyright© 運転資金借入の融資が今日中に可能なノンバンクは?<急ぎ 至急> , 2017 AllRights Reserved.