銀行の事業融資 運転資金借入を解説

愛知銀行で運転資金借入ができる事業ローンと資金繰り融資

投稿日:2016年7月22日 更新日:

資金繰りに困っている。愛知銀行から運転資金として融資を受けたいが、借入に条件はあるのか?

愛知銀行は、旧三菱財閥系の第二地方銀行で、名古屋駅前ビルにある銀行として市民に親しまれています。ふれあいや絆を大切することをモットーにしており、中小企業や個人事業主向けに資金繰りや運転資金に関する相談窓口を設けて、多彩なサービスを提供しています。

 

短期の運転資金の借入向きのビジネスローン

愛知銀行が提供しているビジネスローンには大きく2種類あり、目的や用途別に利用できます。信用保証協会の保証が受けられる法人または個人事業主であることが条件で、必要な資金をすぐに引き出すことができる制度になっています。

〈セイフティ〉

手軽に利用できるカードローンです。

  • 融資金額:100万円以上2,000万円以内
  • 融資期間:1年または2年
  • 融資方法:当座貸越(カードローン)ATMの利用が可能です。
  • 利率:短期プライムレートに変動に応じる
  • 返済方法:借入残高に応じて毎月一定額を自動引き落とし

担保は不要で、保証人は個人事業主は原則的に不要、法人では代表者となります。

〈L.L〉

契約の範囲内でいつでも借入できるローンです。借入の手続きを簡便化し、都度借入が可能です。資金に余裕のあるときに随時弁済も可能で、それによって利息が軽減されます。

  • 融資額:100万円以上2億8,000万円以内
  • 融資期間:1年または2年
  • 利率:短期プライムレートによる変動金利
  • 返済方法:随時弁済

借入が5,000万円以内では担保は原則不要です。連帯保証人は、個人事業主では不要で、法人では代表者となります。

 

長期の運転資金や設備資金として利用できるビジネスローン

個人事業主または従業員数20名以下の法人が利用できるローンです。申込時の年齢が20歳以上65歳以下で、最終返却時の年齢が70歳以下であることが条件です。団体信用生命保険に加入すること必要です。

法人の場合は、代表者が連帯債務者となって、団体信用生命保険に加入します。

〈新長期栄ローン〉

  • 融資額:200万円以上1億円以内
    ※所得や返済力、担保などによって制限があります。
  • 融資期間:1年以上25年以下
  • 融資期間に応じて最長2年までの据置が可能です。
  • 返済方法:元金均等返済または元利均等返済
  • 利率:短期プライムレートを基準とする変動金利

担保として保有している不動産に第1順位の根抵当権を設定します。その際には建物に火災保険を付帯する必要があり、質権も設定されます。銀行の認める者1名を保証人とします。

 

そのほかの事業者向けローン

機械や設備の購入などの目的に合わせたローンを利用できるほか、中小公庫など業種や資金用途に合わせた各種の代理貸付も受け付けています。

また、事業用運転資金や設備資金などに県や市などの信用保証協会付保の融資や、商工業振興資金、経営安定資金などの融資制度などの資金調達の方法も利用できます。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

会社の借入としての会計処理ではなく社長個人の与信で借りたい場合は、
普通のカードローンから低金利を選んでください↓

1番安い低金利キャッシングのカードローン比較!今年の最新版

トップページへ


当サイトは「運転資金借入.com」で検索




ビジネクスト ※最短で即日融資も可能!

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
東証一部上場・アイフルのグループ会社で安心。 何と言ってもビジネスローンで数少ない最短即日融資も可能なのが最大の魅力!
実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

資金調達プロ ※借金ではない資金調達を最短即日で

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも安心さで一歩リードなのが「資金調達プロ」です。

-銀行の事業融資 運転資金借入を解説

Copyright© 運転資金借入の融資が今日中に可能なノンバンクは?<急ぎ 至急> , 2018 AllRights Reserved.