銀行の事業融資 運転資金借入を解説

みなと銀行で運転資金借入ができる事業ローンと資金繰り融資

投稿日:2016年7月28日 更新日:

運転資金に投資したいが、みなと銀行は資金繰りのための融資としてどういった借入のスタイルがあるのか?

みなと銀行は、兵庫県神戸市に本店を置く第二地方銀行で、旧阪神相互銀行であった阪神銀行がみどり銀行を吸収合併する形で発足したものです。

その後、現在の三井住友銀行が株式買い付けによる方法で連結子会社としており、経営基盤は強固です。兵庫県内では最大規模の店舗網を有しています。本店・支店以外にもスーパーマーケット内に小規模の窓口も設けています。

 

中小企業・個人事業主向けのビジネスローン

みなと銀行の資金繰りに関するビジネスローンは借入にあたって一定の条件を設けています。税理士や公認会計士が顧問をしていることが前提であるものや、一定の条項を設けてそれを順守することで融資を可能にするものなどがあります。

〈みなとTKCローン〉

兵庫県の税理士や公認会計士で組織するTKC近畿兵庫会の会員が顧問先となっている企業向けの融資です。TKC近畿兵庫会の関与先であり、業歴3年以上でTKCとの顧問契約を結んでから1年以上経っていることが条件です。

  • 融資額:5,000万円以内
  • 融資期間:運転資金5年以内、設備資金7年以内
  • 金利:所定の変動金利

決算申告確認書が添付されている場合や、「中小企業の会計に関する基本要領」の適用に関するチェックリストが提出できる場合などに最大で0.5%の金利優遇があります。借入の申込では税務申告書3期分、TKCからの紹介状、顧問契約の締結から1年以上経過していることが分かるものが必要です。

〈クイックリピート〉

保証協会付借入の返済実績のある法人が対象です。同一事業を5年以上営んでおり、直近1年間で保証協会付借入があって延滞なく返済していること、直近の税金や社会保険料の滞納がないことなどが条件です。

  • 融資額:5,000万円
  • 融資形態:証書貸付
  • 返済方法:元金均等分割返済
  • 金利:みなと銀行所定の変動金利

※みなと銀行へ売上金入金指定または代金取立手形入金指定先となっている場合や、総合振込利用や給与振込元受先などにしている場合などみなと銀行と経営協力のある企業には最大で0.5%の金利引き下げ措置があります。

・融資期間:最長7年以内
借入の申込では、最新の税務申告書、借入のある金融機関の返済予定明細、最新決算期の納税証明書などが必要です。

 

オーダーメイド型事業サポートローン

事業の特性に着目して、融資の実行前にあらかじめ一定の条項を設けて、その遵守を前提に融資する商品で、再生可能エネルギー固定価格買取制度もしくは収益不動産購入をする法人が対象です。

証書貸付で原則3,000万円を融資します。借入期間は20年以内で、個別に設定されます。案件ごとにコベナンツと呼ばれる条項が設定されます。コベナンツに抵触する場合には、借入利率の変更などの措置が行われます。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

会社の借入としての会計処理ではなく社長個人の与信で借りたい場合は、
普通のカードローンから低金利を選んでください↓

1番安い低金利キャッシングのカードローン比較!今年の最新版

トップページへ


当サイトは「運転資金借入.com」で検索




ビジネクスト ※最短で即日融資も可能!

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
東証一部上場・アイフルのグループ会社で安心。 何と言ってもビジネスローンで数少ない最短即日融資も可能なのが最大の魅力!
実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要

ビジネスパートナー

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

資金調達プロ ※借金ではない資金調達を最短即日で

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも安心さで一歩リードなのが「資金調達プロ」です。

-銀行の事業融資 運転資金借入を解説

Copyright© 運転資金借入の融資が今日中に可能なノンバンクは?<急ぎ 至急> , 2018 AllRights Reserved.