銀行の事業融資 運転資金借入を解説

新生銀行で運転資金借入ができる事業ローンと資金繰り融資

更新日:

新生銀行の多様な融資で運転資金調達や資金繰りを行いつつ、今後の借入のためのネットワークの強化を目指す

コーポレートローン

新生銀行が取り扱っている法人融資の商品は主にコーポレートローン、シンジケートローン、ローンアレンジの3種類があります。

コーポレートローンは新生銀行の金融分野における豊富な経験と実績を最大限に活かし、法人や個人事業主のあらゆる資金ニーズに対応した商品です。コーポレートローンでは短期、長期、外貨建てローンなど、さまざまな形態での融資に応じることができます。また、固定金利、変動金利、キャップ付きなど、金利形態もさまざまです。利用者はそれぞれの経営計画に沿った運転資金繰りが可能となります。

 

シンジケートローン

シンジケートローンは資金の借入を希望している利用者に対し、新生銀行が複数の金融機関に働きかけてシンジケート団を組成し、同一の契約書、同一の貸し出し条件において融資を行うというもおのです。シンジケートローンを利用することにより、まとまった資金を効率的に調達することができます。

また、利用者は複数の新しい金融機関との取引を始めることができ、資金調達の多様化と安定化に繋げることができます。なお、シンジケートローンは専門のエージェントに事務全般を担当するので、資金決済などにおける事務作業の合理化を図ることができ、財務担当者の負担軽減にも貢献します。

 

ローンアレンジ

ローンアレンジは新生銀行が利用者の委託に基づき、利用者の希望する条件で貸出を行う貸出人の候補を探し出し、ローンを成立させるというものです。貸出人は地域金融機関などが挙げられます。新生銀行は全国の地方銀行をはじめとして、その他にもさまざまな金融機関と密接なネットワークを共有しており、それらの貸出ニーズについても一元的に把握できる体制を構築しています。

そのため、利用者のさまざまな希望に対応できる貸出人を正確かつ迅速に見つけ出すことが可能です。利用者の希望する条件に基づき、貸出金融機関の希望をローンの条件に反映させることにより、調達額の極大化や調達コストの抑制を図ることができます。また、ローンアレンジにおいては利用者と貸出金融機関の相対取引となるので、調達窓口を拡充させることにも繋がります。

 

ベンチャー企業向けファイナンス

新生銀行では将来的な成長が見込まれるベンチャー企業、または成長意欲の高いベンチャー企業などに対して、投融資などのファイナンス、経営課題解決のサポートなどを行っています。

ベンチャー企業向けファイナンスはそれぞれの利用者の成長性を踏まえて行われるオーダーメイド型のファイナンスです。銀行、証券会社、投資ファンドなど、利用者の既存取引金融機関や外部アドバイザーの持つネットワークも活用していきます

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

会社の借入としての会計処理ではなく社長個人の与信で借りたい場合は、
普通のカードローンから低金利を選んでください↓

1番安い低金利キャッシングのカードローン比較!今年の最新版

トップページへ


当サイトは「運転資金借入.com」で検索




 

ビジネクスト ※最短で即日融資も可能!

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場・アイフルのグループ会社で安心。 何と言ってもビジネスローンで数少ない最短即日融資も可能なのが最大の魅力!

実質年率限度額担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要

 

オリックスVIPローンカード BUSINESS

最短60分で審査回答。
最短即日の融資にも対応
しているのが最大の魅力!

  1. 即時振込み&即時返済サービスの至急対応力
  2. 全ての主要なコンビニ・銀行・ゆうちょ銀行で使用可能
  3. 1万円から利用可能という手軽さも

※個人事業主の方は、業歴1年以上が対象です。

このオリックスVIPローンカード BUSINESSは自営業や個人事業主の方が仕事面でイザという時に使うカードとして最適です。

実質年率 限度額 担保・保証人
6.0%~17.8%
500万円
不要

 

資金調達プロ ※借金ではない資金調達を最短即日で

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも安心さで一歩リードなのが「資金調達プロ」です。

 

-銀行の事業融資 運転資金借入を解説

Copyright© 運転資金借入の融資が今日中に可能なノンバンクは?<急ぎ 至急> , 2018 All Rights Reserved.