銀行の事業融資 運転資金借入を解説

みずほ銀行で運転資金借入ができる事業ローンと資金繰り融資

更新日:

みずほ銀行で運転資金の資金繰りをする時に役立つ融資借入

信用保証協会の保証付き貸付

みずほ銀行のメイン融資プランは「信用保証協会の保証付き貸付」です。これは信用保証協会という機関が顧客の保証人になり、資金を借りやすくする特徴を持つプランです。この銀行では一般的な信用保証協会保証付き貸付だけでなく、信用保証協会提携の融資制度といったものも取り扱っています。

一般的な信用保証協会保証付き貸付を利用する場合、銀行と信用保証協会の両方に申し込みを行います。順番としてはまず銀行の審査があり、それに通過してから信用保証協会に依頼を出すことになります。

そして信用保証協会の審査に通過すれば、信用保証書を受け取ることができます。信用保証書の内容確認後、貸付が始まります。融資制度の方を利用する場合は、自治体、商工会議所、商工会、商工会連合会といった機関に申し込み、斡旋を受けます。

信用保証協会保証付き貸付のメリットにはたとえば長期的な借入ができることがあげられます。保証期間は運転資金、設備資金ともに10年以内で、制度によってはより長い保証を受けられることもあります。それから他のローンとあわせて利用することで借りられる額が大きくなること、金利が低くなる場合があること、登録免許税が低くなることがメリットとしてあげられます。

 

みずほビジネス金融センター

みずほビジネス金融センターというのはみずほ銀行が100%出資する子会社のことです。2003年10月に設立され、以降、中小企業や個人事業主への貸付業務を行っています。利用の流れとしてはまずみずほビジネス金融センターにローンの相談、申し込みを行い、審査に通過した後、契約手続きを取ります。するとみずほ銀?から貸付が実行されるのです。

ビジネス金融センターへの相談、申し込みは基本的に電話もしくは郵送で行います。契約手続きに関しては来店を要する可能性もあります。貸付・返済に利用する預金口座は顧客指定のみずほ銀?支店となります。みずほビジネス金融センターの営業時間は9時~15時です(電話の営業時間は9時~17時)。

 

みずほ動産活用ローン

それから「みずほ動産活用ローン」というプランで資金繰りを行うこともできます。このプランを利用できるのはリース会社対応の機器等を持っている人、債務保証を受けられる人です。

借りられる金額は1,000万円~5億円で、単位は100万円です。資金用途は長期の運転資金となります。取引期間は5年以内で、返済方式は1ヶ月~3ヶ月ごとの元金均等返済です。

金利は個別に相談して決定し、保証人は代表取締役(共同代表の場合は共同代表者全員)、担保は持っている機器等です。保証を行うリース会社は東京センチュリーリース株式会社・興銀リース株式会社・芙蓉総合リース株式会社の3つです。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

会社の借入としての会計処理ではなく社長個人の与信で借りたい場合は、
普通のカードローンから低金利を選んでください↓

1番安い低金利キャッシングのカードローン比較!今年の最新版

トップページへ


当サイトは「運転資金借入.com」で検索




 

ビジネクスト ※最短で即日融資も可能!

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場・アイフルのグループ会社で安心。 何と言ってもビジネスローンで数少ない最短即日融資も可能なのが最大の魅力!

実質年率限度額担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要

 

オリックスVIPローンカード BUSINESS

最短60分で審査回答。
最短即日の融資にも対応
しているのが最大の魅力!

  1. 即時振込み&即時返済サービスの至急対応力
  2. 全ての主要なコンビニ・銀行・ゆうちょ銀行で使用可能
  3. 1万円から利用可能という手軽さも

※個人事業主の方は、業歴1年以上が対象です。

このオリックスVIPローンカード BUSINESSは自営業や個人事業主の方が仕事面でイザという時に使うカードとして最適です。

実質年率 限度額 担保・保証人
6.0%~17.8%
500万円
不要

 

資金調達プロ ※借金ではない資金調達を最短即日で

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも安心さで一歩リードなのが「資金調達プロ」です。

 

-銀行の事業融資 運転資金借入を解説

Copyright© 運転資金借入の融資が今日中に可能なノンバンクは?<急ぎ 至急> , 2018 All Rights Reserved.