運転資金借入⇒ 即日融資が可能な銀行事業ローンやノンバンク!急ぎ 至急

運転資金借入.com

手形の取引と手形割引 手形貸付&小切手

手形担保貸付とは?実務的に銀行での取扱がほとんどないのは何故か?

更新日:

手形担保貸付とは?

文字通り手形を担保にして貸し付ける融資、という意味です。

事業資金融資では担保が必要な場合、不動産や機械(動産)あるいは売掛金などを担保にしますが、手形担保貸付もこれと同じで、自分が保有している受取手形を事業資金融資の担保にするのです。

例えば事業資金融資が必要な会社が、不動産や機械など担保にできる資産を持っていない場合、手許にある手形をまとめて銀行の担保にするといった流れです。

 

手形の信用度査定と掛目

銀行では担保として差し出された手形を、手形振出人の信用度や期日までの期間などから査定します。

信用度が低いほど、また期日が先であるほど手形を換金できる可能性は低くなり、逆にリスクは高まります。

具体例では額面1,000万円の手形の査定が800万円といったもので、これを「掛け目」といいます。

このケースでは「8割掛け」「掛け目80%」などと表現されます。

500万円の事業資金融資が必要で手形を担保にする場合、査定額で500万円以上の手形をまとめて銀行に差し出さなくてはいけません。

手形は1枚ずつ審査されますので、すべてが担保にできるとは限りません。また担保になった手形でも期日が到来した場合、代わりとなる手形を追加しなければいけません。

こうして、実際には融資額の何倍もの手形を担保にしなければいけない場合もあります。

 

銀行にとっても手形担保は負担が多い

融資を受ける側に大きな負担となるのと同様、銀行にとっても手形担保は負担が多いものです。

具体的には手形の審査、期日の管理、担保手形が不足した場合の追加手形の交渉などです。

例えば不動産担保なら、一度担保にしてしまえば原則その後の管理作業はほとんどありません。

これに対し手形担保では、上記のように常に期日管理が必要で、しかも手形が不渡りになった場合の対応も加わるため効率面では不動産担保に劣ります。

こうして「負担が大きく効率が小さい」手形担保貸付は、現在銀行ではほとんど取り扱いがないのです。

 

銀行は手形担保貸付をするなら手形割引で融資

手形担保貸付に代わる融資は手形割引です。

上記した手形担保の説明にある「手形の審査」「期日管理」は商業手形の審査と全く同じです。

「手形掛け目」は、手形割引では割引料の料率(事業資金融資の金利と同じ)に相当します。

そして「手形が不渡りになった場合の対応」も全く同じです。

このように審査から期日管理、そして不渡りになった場合の対応まで同じであるため、現在では手形割引が手形担保貸付に代わる融資方法になっています。

no image
手形割引とは?銀行での手形割引の手続き&手形割引業者との比較も銀行員がわかりやすく解説

手形割引とは「商取引に基づいて振り出された約束手形・あるいは引受済みの為替手形を、期日までの金利相当額(割引料)を差し引いて買い取る取引」のことです。 簡潔な表現ですが専門用語も多く含まれていますので ...


当サイトは「運転資金借入.com」で検索


急ぎ至急の資金繰り融資に対応!事業資金 運転資金を即日借りたい人へ

ビジネクスト ※最短で即日融資も可能!

東証一部上場アイフルのグループ会社で安心
1,000万円の枠で最短即日融資も可能が1番の強み

  1. 最短で即日融資(申込時間帯などによっては対応できない場合も)
  2. 無担保・無保証で、手数料も一切不要
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
実質年率 限度額 担保・保証人
3.10%~18.0%
1,000万円
不要

 

ビジネクスト >> 続きを読む

 

-手形の取引と手形割引 手形貸付&小切手

Copyright© 運転資金借入.com , 2019 All Rights Reserved.