ノンバンクで運転資金を借りる

運転資金の借入をする

投稿日:

運転資金を無担保ローンで借り入れる

事業を円滑に進めていくために必要な運転資金。この資金繰りがうまくいかなくなると、事業自体も立ち行かなくなってしまうことから、事業の難しさは資金繰りの難しさにある、とも言われています。通常、運転資金の融資は普段からお付き合いのある銀行を通して受ける場合が多いかと思われますが、中には時間や手間のかかる銀行からの融資では間に合わず、消費者金融などから個人的にお金を借りてそれを運転資金に充てるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし、消費者金融などでは総量規制の導入によって年収の3分の1を超える金額の借り入れができないという事態になっている今、資金繰りに頭を悩ませている方が多いのも事実です。それなら、消費者金融などではなく事業資金の融資を専門とするノンバンク系の無担保ローンを利用するという手もあります。じつは事業性資金は総量規制の対象外。そのため、個人事業主の方ですでに消費者金融などで借入のある方であっても、ノンバンク系の事業資金を専門とする金融機関であれば、あらたに運転資金を借り入れられる可能性があるのです。

 

こうした事業向けの無担保ローンを専門に扱っているのは、ビジネスローンの「オーナーズセレクトカード」や「ビジネクスト」など。法人・個人事業主の「頼れるパートナー」として資金面から事業をサポートしてくれる心強い存在です。こうしたノンバンク系の金融機関であれば、申し込みから融資までがスピーディで借入は無担保。とても便利に使いこなせるので、銀行の融資を受けるまでのつなぎ融資に利用するなど、事業主にはいざという時に頼れる存在になってくれます。

 

無担保で運転資金を借りることができるところを一つ見つけておけば、いざという時でも安心。事業主の方には「オーナーズセレクト」や「ビジネクスト」がおすすめです!

運転資金を事業者ローンで借りた後は

運転資金を事業者ローンで借りた後は、当然ながら返済をしなければなりません。事業者ローンの返済方法は、業者によっても違いますが、おおむね5種類のものがあり「元利金等返済」「元金均等返済」「アドオン返済」「リボルビング返済」「残高スライド返済」があります。

 

元利均等返済は、毎月の返済額を一定にする方法です。返済する金額全体に占める利息の割合が初めのうちは多く、後になるにつれて元金の割合が多くなっていきます。元金部分の返済が後回しになりますので、元金均等返済に比べると、支払う利息の総額は多くなります。

 

元金均等返済は、一定額の元金を返済すると共に、借入残高に対する利息を返済していく方法です。元金が確実に減っていきますが、返済の初めの負担が大きいです。資金繰りが苦しいために、事業者ローンを利用するという人が多いでしょうから、当初の重い負担に耐えられるのかどうかは、考える必要があります。

 

アドオン返済は、元金に利率をかけた返済総額を求め、返済回数で割った金額を毎月返済する方法です。リボルビング返済(リボ払い)は、毎月の返済額を一定にでき、借入がいくらであっても返済金額は一定という方法です。ただし、返済総額や返済が終了する期間などが、わかりにくくなるデメリットがあります。残高スライド返済は、借入残高に応じて月々の返済金額がスライドしていく返済方式のことです。

 

運転資金を事業者ローンで借りる際には、資金繰り表などを用意しましょう。返済方法は「どれが一番優れている」ということではなく、事業の資金繰りなどを考えながら、合う方法を選ぶことが大事なので、資金繰り表をもとに考えていくことが大事なのです。

個人の与信で


個人の与信で借りたい場合

事業性資金としての処理ではなく個人の与信で借りたい場合は、あなたの状況に合わせて
下記の特集ページ↓(銀行勤務経験者が書いた審査の裏側)を読んでみてください

自営業・個人事業主・フリーランスの方を審査する
社長・法人経営者の個人の与信審査を語る

トップページへ


当サイトは「運転資金借入.com」で検索




ビジネクスト

限度額1,000万円が最短3営業日で融資 アイフル系の安心感

ビジネクスト

アイフルグループだから安心

  1. 最短、3営業日で融資が完了
  2. 原則無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要



ビジネスパートナー ※最大45日間金利0円に注目!

  1. 最短、審査の翌日には融資が完了
  2. 原則無担保・無保証(法人は代表者の要連帯保証)
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額500万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要
  6. 最大45日間金利0円!

東証一部上場の光通信グループ会社によるビジネスローン。現在、ビジネスパートナーという商品名を世に売り出し中ということもあって、新規の申込みを積極的に受け入れています。

実質年率 限度額 担保・保証人
9.98%~18.0%
500万円
不要

オリックスVIPローンカード BUSINESS

最短60分で審査回答。
最短即日の融資にも対応
しているのが最大の魅力!

  1. 即時振込み&即時返済サービスの至急対応力
  2. 全ての主要なコンビニ・銀行・ゆうちょ銀行で使用可能
  3. 1万円から利用可能という手軽さも

※個人事業主の方は、業歴1年以上が対象です。

このオリックスVIPローンカード BUSINESSは自営業や個人事業主の方が仕事面でイザという時に使うカードとして最適です。

実質年率 限度額 担保・保証人
6.0%~17.8%
500万円
不要

資金調達プロ ※最短即日で資金調達 借金ではないのが魅力!

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも安心さで一歩リードなのが「資金調達プロ」です。

-ノンバンクで運転資金を借りる

Copyright© 運転資金借入の融資が今日中に可能なノンバンクは?<急ぎ 至急> , 2017 AllRights Reserved.